実用的でかっこいい!IDÉEのトートバックの注目アイテムをまとめました

こんにちは、ゾウです!

今回は、前から気になっていた「IDEE」のトートバックの中で、おすすめのアイテムをピックアップしました。

おしゃれなトートバックが欲しいと思っている人は見てください!

IDEE トートバック の前にIDEEとは

主に家具やインテリア雑貨、ポスターなどの販売をしている会社です。

僕が思うIDÉEは、おしゃれで、様々なデザイナーや会社とのコラボをしている印象です。さらに、多くの魅力的なプロジェクトを行っている会社だと思います。

今回の紹介する商品にも、プロジェクトで作られた商品があるので、注目です!

IDEEのプロジェクト一覧

IDEE パラフィンバッグワンハンドル

http://www.idee-online.com/shop/g/g737725/

¥7,992(税込)

綿100% (パラフィン加工)、牛革

縦30×横40、底直径約24、持ち手28 (cm)

IDEEのパラフィンバッグワンハンドルは持ちてがブラウンの牛革になっています。

牛側の部分が底までつながっているので、側面からも高級感がでます。フォルムは、縦長で、自立するのでペラペラなトートバックよりも、上品な印象です。

トートバックは安い印象を持てれることが多いですが、そんなことは全くないシンプルで高級感のあるフォルムになっています。

値段は少し高いように感じますが、使いやすく上品なのでいい商品だと思います。

POOLとしょうぶ学園タテヨコ バッグ

http://www.idee-online.com/shop/g/g739459/

¥3,240(税込)

綿100%

縦40×横42 (cm)

オフホワイトの中に、独特なデザインが施されていて、シンプルだけどかっこいいトートバックです。

シンプルだけど、個性的な柄が入っているので、派手過ぎないデザインのトートバックが欲しいという人におすすめです。

このデザインは「POOL」というプロジェクトで作られたもので、「しょうぶ学園」という知的障害者支援施設の利用者の方とのコラボで作られたデザインです。

「POOL」

POOLは大量に生産される素材を無駄なく使い、ものづくりの過程で発生するハギレや端材、販売できなくなった商品をためておき、さまざまな企業・クリエーターとつながりながら、新たな価値のある商品に再生させる取り組みです。
監修はminä perhonenのデザイナ―、皆川明氏。オリジナルデザインの生地による服作りを行う皆川氏は、国内外の生産地と連携し、素材や技術の開発に力を注いでいます。

しょうぶ学園

たとえ形にならなくても、行為そのものだけでいい。何かを起こすのだ

「しょうぶ学園」とは、鹿児島市に1973年に知的障害者支援施設として開校された施設です。

その施設の利用者たちはとてつもないエネルギーをもってアートを作り上げているらしいです。

「その作品からは、インパクトは大きいけれど不快なものはない。」という特別なデザインが作り出されています。

POOL いろいろの服 ウォッシュトートバッグ

http://www.idee-online.com/shop/g/g737215/

¥2,484(税込)

コットン100%
サイズ

縦40×横40、持ち手の長さ64 (cm)
備考

内ポケット有り

カラーバリエーションが豊富な「ウォッシュトートバッグ」です。特におすすめする色が上の画像にある3色です。

グレーは何にでも合う万能な色で買って損はありません。

ネイビーとイエローは濃い色でコーデの刺し色として使うことのできる万能な色です。

他の商品と比べると価格も安く、お求めがしやすいアイテムだと思います。安いトートバックが欲しいという人におすすめです!

まとめ

IDEEのトートバックは値段に差があり8000円~2500円という広い価格帯です.

コスパのいいトートバックが欲しいという人は「POOLとしょうぶ学園タテヨコ バッグ」

上品なものが欲しいという人には「IDEE パラフィンバッグワンハンドル」

がおすすめです。良かったらチェックしてみてください!