トラックボールマウスSW-M570が手の痛みが消えて超使いやすかった!

トラックボールを知ったきっかけ

手の痛みが辛い

トラックボールマウスを知るきっかけになったのがこの手の痛みです。

マウスを動かす際に、右手首が痛いと感じることがありました。

「どうにか改善したい!」

と思い手の負担が少ないマウスを調べることにしました。

トラックボールマウス を知る

webで調べた結果、「トラックボールマウス」というマウスがあることを知ります。

とにかく手の痛みから解放されたかった僕は、一番売れているトラックボールマウスを調べてみました。

今回はそこで購入したマウスを紹介していきたいと思います。

トラックボールマウス とは

トラックボールがついている

トラックボールが付いているマウスをトラックボールマウスと言います。

トラックボールと呼ばれる部品をを回してカーソルを動かすことができるマウスです。

さらに、その他ボタンも付いているマウスが多いので、ワンランク上のマウスとして考えるのが良いと思います。

本体を動かさなくていい

トラックボールでカーソルを動かすので、腕や手の負担が軽減されます!

さらに、トラックボールを置くことができれば、どんな狭い作業スペースでも使うことができます。

 

今回おすすめするマウス

Logicool Wireless Trackball SW-M570

詳細

 

Logicool トラックボールマウス

手を支え、腕に負担をかけない緩やかなカーブを描く安定したフォルム
コンパクトで高機能なUnifyingレシーバー
単三形乾電池1本使用

おすすめポイント!

手の痛みが消えた!!

トラックボールマウスを使い始めて本当に手首の痛みがなくなりました。

カーソルを動かす際のマウスを移動させる作業がいらないので、手の負担が減ったのだと思います。

あと、昔使っていたマウスが小さく手に余っていたのも原因だったかもしれません。

とにかく手の痛みが消えてよかったです。

 

これだけではなく、さらに買ってよかった点がいくつもありました!

カーソル移動が楽!

とにかくカーソル移動が楽で、画面の端から端まで移動することが簡単です!

ボールを親指で軽く動かすだけで自在に動かすことができます。

多少の慣れが必要ですが、慣れてしまえば本当に簡単に使うことができます。

ボタンが地味に便利!

この二つのボタンが非常に便利です!

僕は初期設定の「戻る」「進む」ボタンとして使っています。

WEBページを見ている時に、左上の戻るボタンにカーソルを持っていく必要がないので、とにかく楽にネットサーフィンすることができます!

このボタンは変更することもできるので、自分に合った設定にしてみて下さい。

掃除が簡単!

なんとこのトラックボール、取り外すことができるのです。

裏についている穴から押し出すことで、簡単に取り外すことができます。

取り外して除菌シートなどで拭けば清潔に使うことができます。

他にもたくさんのメリットが

場所を取らない

ワイヤレスでコードが必要ない

電池の持ちが長く経済的

など上げるときりがないくらい良いところがあるトラックボールマウスです!
本当に買ってよかったなと思っています。

注意

最後に注意点だけまとめておきます。
購入する際の参考にしてみて下さい。

慣れるまで多少の時間はかかる

僕の場合約一週間ぐらいで使いこなせるようになりました。

使い始めた初日は本当に難しく感じて良さがほとんどわかりませんでした。

一応、慣れるまで多少時間がかかるということだけ覚えておいてください!

買うなら店舗より通販

僕は店舗で購入したのですが、これはおすすめできません。

購入した後にAmazonで調べてみると、1000円近く安く購入することができました。

買うなら店舗よりも通販で買った方がお得です!

まとめ

本当に買ってよかったと心から思えました!

作業を楽にしたり、手の痛みから解放されたい人は是非チェックしてみて下さい!

おすすめのトラックボールマウスを6選まとめた記事もあります!良かったらこちらも覗いてください。