スマホケースに悩んでいる人必見 一か月かけて4つケースを比べてみた結果

一週間ずつ手帳型、背面、バンカーリング、ケースなしを体験!

みなさんはスマホを購入して、ケースを買うとき、どんなケースを買うか悩みましたか?

今、使っているケースに飽きたり、不満はありますか?

今回、iphone7で、手帳型ケース、背面のみのケース、バンカーリング、ケースなしを一週間ずつ使用しました。

それぞれのメリット、デメリットがわかったので、参考にしてみてください!!

手帳型ケース

 

今回使用したケース

 

BEAMS ケース

メリット

落としても問題がない

ICカードを挟むことができる

レザーのかっこいいケースがたくさんある

デメリット

両手を使っての操作がめんどくさい

写真を撮るときにケースが邪魔になってしまう

一週間使用した感想

僕は、バスや電車によく乗ります。その際、ICカードを、わざわざ財布から出すめんどくささから、解放されたことが良かった

しかし写真を撮る際、覆っている側が、カメラの邪魔になることがあった。

背面のみケース

今回使用したケース

ケース

メリット

片手で使いやすい

たくさんの種類がある

デメリット

強力な保護フィルムやガラスを張ってないと、落とした時に、ディスプレイに傷がつく

物によってはすべって落としてしまう

一週間使用した感想

片手で操作しやすく、ケースの種類も豊富だが、可もなく、不可もなくという感じだった

街や学校でスマホを使っている人を見ると、一番使われていると感じた

バンカーリング

今回使用したケース

上記のケースにバンカーリングを装着

バンカーリング

メリット

落としにくい

スタンドにもなる

デメリット

普通に置いて使いたいときに、バンカーリングが邪魔になってぐらつく

人によってはダサいと感じる

一週間使用した感想

電車の中で、立ってスマホを使う際に、まったく落ちることがなく、片手で隅々まで指が届くのでよかった

しかし、机の上にディスプレイを上にして置きたいときに、ぐらつくのでストレスになった

ケースなし

メリット

ポケットに入れた時、一番膨らまない

お金がかからない

デメリット

落とした時に、傷がつきやすい

すべって、落としやすい

一週間使用した感想

個人的にiPhone本来のかっこよさが出てて、一番かっこいいと感じた

しかし、iPhoneを守れてない感じがあった

まとめ表

使いやすさ 見た目 耐久力 便利さ
手帳型
背面のみ
バンカーリング
ケース無し

結論!

これにより、全体的にみると手帳型がよさそうに見えます。

しかし!

僕が、ケース選びで、一番重要だと考えることは 使いやすさ です。

毎日使うスマホはやはり一番重要視するべきは使いやすさだと思います。使いやすさの観点からみると、手帳型は最下位です。

やはり、一番使いやすいのは、片手で扱えるバンカーリングです

これからスマホケースを買う人には、一番使いやすかった バンカーリング をおすすめします!!

バンカーリングをどう使っていくべきか

バンカーリングの弱点として、

1、机に背面をつけた状態で置くときにぐらつくこと。

2、ディスプレイを守れないこと。  があります。

 

1は、どうすることもできないので、どうしても置いて使いたいときは、ケースを外せるようにしたいです。

そのために、スマホに直接バンカーリングを張るのではなく、ケースの上から張るようにしましょう。

2は、ディスプレイを守るために、保護ガラスを張りましょう。個人的に、保護フィルムより、保護ガラスの方が指紋つかないし、操作しやすいし、割れにくいのでお勧めです。

ガラスフィルム

Vonetone iPhone 7 専用強化ガラスフィルム 

ゴリラガラス

人によって重要だと思うことは違うと思うので、上の表を参考にして選んでみてください!

 

 

フォローよろしくお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です