カジュアルシャツでおすすめの初めに買うべき使いやすい柄や色5選


ゾウ
こんにちは、大学生ブロガーのゾウ(@zou3nt)です!

これから紹介カジュアルシャツは万能な柄や色です。

持っていると使いやすく、いろいろなアイテムに合います。

しかし、何にでも、どんなアイテムにも合うということはありません。

「比較的多くのアイテムと合う」ということを念頭に置いてみていただけると幸いです。

大王道の無地の白シャツ

白シャツは多くの人が知っている不動のアイテムであると思います。

ファッション雑誌やブログでも

「はじめは白シャツを買っとけ」「白シャツは何にでも合う」とおすすめされています。

本当に多くのパンツやアウターなどと相性がよく、清潔な印象を与えることができます。

まず始めに買ってみるカジュアルシャツとしては最適であるといえます!

白シャツのおすすめコーデ

http://wear.jp/genji/8207765/

落ち着いた無地のネイビーシャツ

黒色のパンツとの相性がいいネイビーのシャツ!

落ち着いたきれいめなコーデをしたい時に持っていると助かるアイテムです。

しかし、

「なぜネイビーなのか、黒ではだめなのか」という疑問を持つ人がいると思います。

これは、黒色のシャツは難しいという印象だからネイビーをおすすめしました。黒色のシャツはファッション上級者の人が着ているという印象です。

「始めに買うのはどちらがいいのか」、と考えるとネイビーの方がいいと思います。

ネイビーシャツのおすすめコーデ

http://wear.jp/wear10042/10757990/

おしゃれなギンガムチェックシャツ

少しカジュアルなコーディネートにしたいと考えている人には、このギンガムチェックのシャツがおすすめです。

他のチェックシャツはどうしても主張が強くて、コーディネートが難しくなってしまいます。

さらに「チェックシャツはオタクが着る」という偏見を持っている人もいるのが現実です。

しかし、ギンガムチェックなら着やすく、きれいめなアイテムとも相性がよく、いい印象を持たれることが多いです!

チェックシャツに抵抗がある方にもおすすめできます。

チェックシャツのおすすめコーデ

http://wear.jp/sasatoshi/9161902/

かぶらないストライプシャツ

かぶりにくいシャツの柄で使いやすい、ストライプシャツです

ストライプシャツには二つのタイプがあります。

「主張の強い太い線のタイプ」と「落ち着いた印象の細い線のタイプ」です。

一枚で着るなら、インパクトの強い太い線のタイプがおすすめです。

落ち着いたコーデにしたい時には、印象の低い線の細いタイプがおすすめです。

ストライプシャツのおすすめコーデ

http://wear.jp/repopoo/10118371/

明るい印象のデニムシャツ

 

少しカジュアルなコーデにしたい時にはこのデニムシャツ!

カジュアルなアイテムと言えば、デニムが一番に上がると思います。春や夏に一枚でも様になる万能アイテムです。

地味ななりがちな暗いアイテムの中に入れることで、全体的に明るくなります。

ここで注意したいのが、カジュアルなコーデは子供っぽい印象を与えることがあります。

パンツやアウターなどは、きれいめで落ち着いたアイテムを選ぶことが大切です。

デニムシャツのおすすめコーデ

http://wear.jp/edifice35/8132698/

おすすめのシャツブランド

MANUAL ALPHABET(マニュアルアルファベット)

シャツを基本としたメーカー発ブランド。

メーカーだからこそ、気付くヒントを基に
クオリティ、コストを大事にし、
高いから良い、安いから悪いでなく、
時代の流れにあった、最適なバランスを探求しています。

MANUAL ALPHABET のフライスモックネックカットソーが最高だった

無印良品

おいしくて健康にも役立つ食品。着心地よく、身体になじむ衣服。使い勝手を第一に考えた生活雑貨。ふだん見過ごしがちな基本のもの作りのために素材を見直します。

世界中から見つけた原材料や、安価で大量に確保できる旬のものなどを活かして、低価格で質の良い商品が生まれました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です