やっと見つけた相棒 無印良品 デニムジャケット

出会った経緯

無印良品にシャツを買いに行った時の話です。

お目当てのシャツを買い、「いいアウターあればほしいなぁ」と思ってジャケットやアウターを見ていました。

そこで、今回紹介するデニムジャケットを見つけます。羽織ってみると、サイズもちょうどよく、何より自分がずっとほしかった、シンプルなデザインでしたので即決しました。

それがこちら

オーガニックコットンストレッチ デニムジャケット

伸縮性のあるデニム生地を使用し製品洗いで着慣れた風合いに仕上げています。

無印良品 デニムジャケット

洗練された無駄のないデザイン

ポケット無し

僕は、デニムジャケットを探している際に、いろんな店の物を見てきました。

そこで、無印のようにポケットが付いていなかったものと、ポケットが付いているものがありました。多くの方が、「ポケットはいるよ!」と思うかもしれませんが、

僕の考えでは、デニムジャケットにポケットは必要ありません!

その理由は、カジュアル寄りになりすぎるからです。もちろんあると便利です、スマホを入れたり、財布を入れたりできます。しかし、余計なポケットがあることで、カジュアルな要素が増え、子供っぽく見えてしまうからです。あえて、ポケットを無くすことで、シンプルなかっこよさが出ます。財布やスマホはパンツのポケットに入れましょう。

無駄な刺繍も無し

ラルフローレン デニムジャケット

上と下の画像を比べてみてください

上の派手なデニムジャケットもかっこいいのですが、合わせにくかったり、ごちゃごちゃした印象なのがわかります。上のデニムジャケットを着ようと思ったら、パンツは黒、トップスも無地のシンプルなものにしなくてはなりません。

しかし、無印のデニムジャケットはそんなことはありません。

オレンジの糸で縫われていますが、そのほかには刺繍などは全くありません。余計なデザインを省いて、このシンプルで、無駄のないかっこよさを出しているんだと思います。

もしも、余計な刺繍があると、やはり子供っぽい印象になってしまいます。

アップルの製品のように、シンプルを貫くことで出るかっこよさが、このデニムジャケットにはあると思います。

濃紺でいろいろなトップス、パンツに合う

上記したように、無印のデニムジャケットは何にでも合わせることができます!

今持っているアイテムと組み合わせることが可能です!

春は、白Tシャツの上から着ればさわやかになるし、

秋冬は黒やベージュ、ワインレッド、など秋冬らしさ溢れるコーデができます。

人気のwearistaの方のコーデを見てもわかるように、濃紺のデニムジャケットは何にでも合います!

take さん

takeさん

ベージュのワイドパンツとも合いますね!

げんじ さん

げんじ さん

上級者向けのアウターonアウターでも活躍します!

素材が良くて長持ちする

五か月間何度か洗いながら着てみました。

全く、ほつれたり、破れたりすることはなく、いい状態を保っています。

デニムならではの、色が落ちていき自分がデニムを育てていく感じも味わえますよ。

襟も全くよれていません!

長い間、がしっと着ることができます!!

なんと一万円を切っている

なんといっても値段がすごいんです!

税込 5,990円

「あれ、そんなに安くないじゃん!」と思った方がいるかもしれません

しかし、買えばわかります!

この値段でこれだけのものが買えて、本当に買ってよかったと思えますよ

実際1万円で売られていても買うかもしれません、それだけいい商品です!!!

ぜひ、チェックしてみてください!

 

挫折してやる気が出ないあなたへ!【映画】インターンシップ が笑えて勉強になる

Twitterフォローしてくださると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です