lightroom を使って雰囲気のあるiPhone壁紙を作る挑戦

ゾウ
こんにちは、大学生ブロガーのゾウ(@zou3nt)です!

みなさん壁紙どんなの使ってますか?

今回の記事を見て作ってみるのもいいと思ってもらえたら幸いです!

人とかぶらない壁紙が欲しい

「人とかぶらない壁紙が欲しい!」そんなことを思い始めたのは最近のこと。

自分の使っている壁紙はiPhoneに元々入っている画像で、これまではそれで満足でした。しかし「物足りない」「自分らしい壁紙が欲しい」と思うようになりました。

ダサくても自分で作ってみたい

これは自分で作ること意味がある思い、自分でオリジナルの壁紙を作ってみることにしました。

僕は絵の才能が全くありません、ですので写真を撮ってそれを加工していい感じの壁紙にしたいです。

まずは別におしゃれでなくてもいいから写真を撮ろうと思い適当に被写体を探しました。

今回加工する画像

公園で空の青と植物の緑が半分半分になるように撮りました

雨の日にバスの中から撮りました

クリスタルガイザーのシールを捨てる前になんとなく撮りました

使用する加工アプリ

lightroom

lightroom

twitterでの評判も良く、使いやすそうだったので入れてみることにしました。

早速作ってみる

青と緑

なんとなく淡い印象なので、濃い色合いにしたかったので自然な彩度を高めてみました。

濃い青と濃い緑のコントラストがいい感じになりました

雨の日

色もはっきりしておらず汚れた印象、しかし水滴にピントが合っているので期待できる

全体の色を青っぽくして雨の日の冷たい感じを作り、彩度を上げて赤と黄色の印象を強めました

進化するクリスタルガイザー

適当に張ったクリスタルガイザーのラベルなので評価のしようがありませんw

とにかくかっこよくなればいいと思いました

自然な彩度をマックスまで上げて、鮮やかな印象になるようにしました。

作ってみた感想

僕は美術の才能は全くないので作れるか心配でした、しかし本当に簡単に画像に変化を加えることができて、驚いています。

実際に作っていく工程を見ながら話していきます。

作り方

1、まず写真をカメラロールから選びます。

2、ライトの中から影をつけたり光の量を変えたりします。

3、カラーで好きな色に変化させたり、色合いを濃くしたりします。

簡単

全く苦労することなく簡単な作業だけで画像をいい感じに加工することができました。フィルターを選ぶだけの加工も簡単ですが、自分ので光の変化などを変えることができるので、楽しく加工することができます!

写真を撮りたくなる

今回の壁紙づくりをしてみて、いろんな写真を撮りたい欲が出てきました。加工がとても簡単で、楽しかったのでその素材となる写真をいっぱい撮りたいと思いました。いろんなところへ行って、いろんな風景を撮りたいと思います。

第二回をしたいと思います

次やるときにはもっとクオリティの高い壁紙を作れるように頑張りたいと思います

第二回でお会いいたしましょうw

ありがとうございました!

 

【アプリ】嘘つきゲームが面白いぞ!謎解きと嘘を見抜け

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です