大学生はすぐにクレジットカードを作るべき4つの理由

こんにちは、ゾウです。

突然ですが、みなさんはクレジットカードを持っていますか?

大学生の方で、まだ持っていないという方は今回の記事をぜひ見てください。持っていると結構便利だということがわかります。

大学生 クレジットカード 簡単なQ&A

「クレジットカードって大学生でも持てるの?」

A,大学生でも作ることができます。

「クレジットカードって借金するってことでしょ?」

A,正確に言うと後払いです。

支払う準備が整っていれば何の問題もなく使えます。

「作っても使わない気がする。」

A,通販を頻繁に使う人は作るとお得です。

 

やはり、クレジットカードは大人が使うものという考え方が多く、間違った知識を身に着けてしまっている人も多くいます。

今回の記事でクレジットカードの誤解を解き、作ってみたいと思ってもらえると嬉しいです。

1,クレジットカードでしか買えないものがある

僕がクレジットカードを作った理由がこれです。

ライブのチケットや、ソフトウェアなどを購入する際にコンビニ払いができない商品が多くあります。

実際に僕もこのブログのテーマ「ストーク」を購入する時に、クレジットカードでしか買うことができませんでした。

このようなクレジットカードでしか購入できないものを買う際にどうしても必要になってきます。

クレジットカード支払い限定が多いもの

ライブのチケット

レンタカー

ソフトウェアなど

2,通販で代引きをしないで済む

通販を利用する時に、代金の支払い方法は三つぐらいあると思います。

コンビニ払い、代金引換、クレジットカード払いなどです。

この中で一番便利で使いやすく、便利な払い方はクレジットカード払いです。

通帳にお金を預けておけば自動的に引き落とされるので、現金を用意する面倒がなくなります。時間のない人や忙しい人におすすめできます。

3,ポイントなどでお得に買い物できる

ポイントが付く

通販サイトで買い物をする際に、クレジットカードを使うとポイントが付与されます。

大学生になって通販をよく使うようになったという人は多いと思います。どうせ通販を使うなら、お得にポイントを貯めていく方がお得ですよね。

代引きでは付くことが無い場合があるので、お得に買い物したい、という人におすすめです。

入会キャンペーン

クレジットカードの入会キャンペーンでお得にポイントをもらうこともできます。どうせ作るならもらえるポイントはもらっておきましょう。

楽天カードなどは入会の際、5000ポイント(5000円)をもらうことができます。

楽天カード 入会

4,クレジットカードについての知識が付く

実際に使ってみると、クレジットカードがどのような物かということが理解できます。

実際に使うことで、クレジットカードの危険性や、使うときの注意点、どのようなクレジットカード会社があるのか、など様々な知識を経験から学ぶことができます。

大学生のうちに使ってみて慣れておくというのも大切だと思います。

クレジットカード 注意点

20歳未満の学生は親の同意が必要

20歳未満の学生の場合、一人だけでクレジットカードを作ることはできません!

親権者の許可が必要になります。一人暮らしをしている人は実家に同意書を送り、ハンコを押してもらう必要があります。

盗難に気を付ける

クレジットカードは普段から財布に入れてしまうと、紛失した際に不正利用されてしまう恐れがあります。

自分の家の中で大切に管理しましょう。

まとめ

クレジットカードは大学生のうちに作って、使ってみましょう。便利で、お得に買いものをすることができます。

今、持ってない人も作って、使っていくことで危険性や便利さがわかっていくと思います。