ネットで賛否両論⁉「ルビンの壺が割れた」を読んでみた

こんにちはゾウです。

大学が夏休みに入り、実家の方に帰っていました。その間、パソコンは一人暮らししている部屋に放置していました。それが理由なのか、電源をつけても画面が暗いままで、壊れてしまいました。

そこで、すぐに修理に出し、ようやく戻ってきました!

今回はその修理の間に読んだ、一冊の小説について書こうと思います

ルビンの壺が割れた

「読者の絶賛、驚嘆、怒涛の感想を敷き詰めた特別全面帯」版

著 宿野かほる

新潮社

ルビンの壺が割れた

「突然のメッセージで驚かれたことと思います。失礼をお許しください」――送信した相手は、かつての恋人。SNSでの邂逅から始まったぎこちないやりとりは、徐々に変容を見せ始め……。ジェットコースターのように先の読めない展開、その先に待ち受ける驚愕のラスト。前代未聞の面白さで話題沸騰、覆面作家によるデビュー作!

キャッチコピーに惹かれる

購入のきっかけは、本屋に「僕のヒーローアカデミア」を買いに行った時のことです。

一番目を引くコーナーに

「ネタバレ厳禁!ネット上では異例の賛否両論の真っ二つ あなたはどっち派だ!」と書かれた張り紙とともにこの本が並べられていました。

僕は、「なんだこれ、面白くないって思う人もいるの?」と思い、一度そのコーナーを立ち去ることにします。
しかし、時間が経過するにつれて、「自分はどっち派なのだろう」「気になる…」と感じ始め、とうとう買うことを決意しました。

そのコーナーに戻った僕は、並べられている本を見て驚きました。
普通の表紙とは別に、「読者の絶賛、驚嘆、怒涛の感想を敷き詰めた特別全面帯」版がありました。僕は、こういう特別感がある商品に弱いので、迷うことなく特別版を購入しました。

ルビンの壺が割れた 感想

SNSで賛否両論!

「ネット上では賛否両論」の売り文句は間違いなかったようです。

絶賛する人と非難する人で、意見が真っ二つに分かれています。

ルビンの壺が割れた 感想

大学に入るまで全く読書をしてきませんでした。
そんな僕が「ルビンの壺が割れた」を読んだ感想は…

 

 

面白かった!!! ラストに鳥肌立った!

 

構成としては、初めから終わりまで、男女のFacebookでのやり取りのみです。

「は?」と思われるかと思いますが、文章があまりにも上手くて、まったく違和感なく最後まで読むことができます。

ネタバレになるのであまり言いませんが、読んでいくにつれ、二人の大学時代の過去が明らかになっていきます。その次が気になって読むたびに驚かされ、ラストは恐怖とゾクゾクする感じで、とても楽しめました!

あなたはどっち派?

これは普段読書をしないような人にも読んでもらいたい作品です!

あえてネタバレしないように書きましたが、感想を詳しく書きたくてうずうずしていますw

あなたは、面白い派、面白くない派どちらでしょうか。

 

良かったらTwitterもしてるので、フォローよろしくお願いします。

ゾウTwitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です