Bluetoothヘッドホン 初めて使ってみた感想 良かった点と悪かった点


はじめに

こんにちはゾウです!

みなさんはヘッドホンを使ったことはあるでしょうか。僕は、最近まで全く使用したことがありませんでした、さらに「イヤフォンで十分でしょ」と思っていました。

しかし、何気なく寄ったビックカメラであるヘッドホンに人目ぼれしてしまい、購入してしましました。

そこで今回は、一週間使ってみた感想を共有していこうと思います!                                        今からBluetoothヘッドホンにしようと思っている人は、参考にしてみてください!

audio-technicaのワイヤレスヘッドホンATHーAR3BT

これは、iPhoneで撮った写真です

色はブラックが主で、一部ゴールドになっており、高級感がある見た目になっています!僕はすごく気に入りました。

これを店頭で見た瞬間に「めちゃくちゃかっこいい!!!!」と思いました。そして使用感を確かめるためにディスプレイされてあるこのヘッドホンをつけてみて、買うことを決意しました。

斜め

正面

ちょうどいい価格

新品 約10,000円(ビックカメラ)

audio-technica ATH-AR3BT

他のaudio-technicaのヘッドホンと比べると、少し安め、という印象です。超高音質の物はもっと高く価格設定されています。

店頭で、他のBluetoothヘッドホンの値段を確認した感じでは、標準、という感じの値段です。

僕は、ヘッドホンは初めて買うので、高くなく、低すぎることもなく、ちょうどよい値段で、良かったです!

スペック

使用可能時間  連続通信最大30時間
充電時間 5時間
折りたたみ 可能
NFC 対応
Bluetooth 対応
通話  可能

バッテリー切れの場合 着脱コードで使用可能

一週間使用した感想

良かった点

1、使用感が良い

耳に着けて、一時間着けたままでも、全く痛みを感じませんでした。長さの調節も簡単にでき、楽に使用できます。そして、一番良かったところは、ワイヤレスというところです。

ちょっと移動したりすることも、当たって線が抜けるということも無いので、全くストレスを感じません!!

部屋の掃除をする時や、ご飯を作るときなど、コードが邪魔をすることがないので、快適に移動することができて、「本当に買ってよかった!」と思います!

2、充電が切れても使える

もし充電が切れても、コードで繋ぐことで普通のヘッドホンとして使うことができます。これにより、Bluetoothで繋ぐことのできない機種のスマホや、パソコンからでも音楽を聴くことができます!これが非常に便利だと感じます。

映画などをパソコンで見る際に、少しのラグがあると気持ちが悪いと感じる時には、Bluetoothではなく、このコードを使用すると全くラグが発生しないのでお勧めです!

※コード別売りではなく元々ついていました。

3、音の調整

側面にあるボタンを横にスライドさせることで、音の大きさの調節、早送り、巻き戻し、次の曲へ、前の曲へ、を変更することができます。

いちいちスマホやパソコンを操作する必要がないので、スムーズに次の曲にしたり、音の大きさを調節することができ、使いやすいです!

悪かった点

悪い点は本当に見つからないですが、あげるとするならやはりBluetoothなので曲と曲との間に一秒間ぐらいラグができたり、ごくごくまれに曲が止まったりすることがあります。

しかし、Bluetoothを使用するうえで、これらのことは全く気にならないと思います。

買うか悩んだもの

Sony ヘッドホン

このヘッドフォンは単純にかっこよく、色が素敵だなぁと思いました。Sonyなので音質も安心できます。

 

Beats ヘッドホン

これもかっこよさで選びましたが、これじゃない感が出てきて買うのをやめました

まとめ

結論から言うと、「買ってよかった!」です。

ヘッドホンはいらないかなと思っていましたが、このヘッドホンのおかげで、掃除や洗濯の時間が、楽しく感じられるようになりました。もし、買うことを悩んでいる人がいたら、ぜひ買ってみてください!

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です