マンガ ビースターズ 読んだ感想!動物版ヒューマンドラマが面白い

マンガ ビースターズ

作 板垣巴留

週刊少年チャンピオンにて連載中

マンガ大賞2018 大賞

マンガ大賞

多くのマンガ好きが注目するマンガ大賞、書店員を中心とした有志による選考委員・実行委員が公正に「人にぜひ薦めたいと思う作品を5作品」を選びます。
マンガ大賞の選考対象は、その年の1月1日から12月31日に出版された、単行本の内、最大巻数が8巻までの作品です。

http://www.mangataisho.com/

BEASTARSはマンガ大賞2018年で大賞を受賞された作品です。新しい作品と出会いたい時に参考にするのがこのマンガ大賞です。書店員が選考するのでハズレが少なく、読んで後悔しない作品が多くノミネートしています。

そんな「マンガ大賞」で大賞を受賞した作品なので、安心して購入することにしました。

最初の数ページの印象

始めに数ページ読んでみて、「あれ、独特な作画だなぁ」と少し不安になりました。

全く絵心のない僕がこんなことを言うのはおかしな話ですが、「少し苦手な絵のタッチでした。」

止められない、面白さ

上記のように少し絵が苦手だなぁと思いながら読み進めていきました。

すると、話の展開が面白く、世界観も初めて体験するもので全く手が止まりません!

苦手だった絵も「世界観にに合ってる!」と思うようになり。一気にBEASTARSのファンになってしまいました。

これはハンターハンターに似た作品だなと思いました。絵は好みが分かれますが、世界観と内容が面白くて、絵も好きになってしまう作品です。

草食動物と肉食動物の共存する世界

この漫画の世界は「草食動物と肉食動物の共存する世界」です。人間は全くおらず、動物たちが人間のように学校に行き、部活をする生活を送っています。

この世界で肉食動物は草食動物を殺せるだけの力を持っています。しかし、肉食動物は草食動物を捕食することは禁じられており、野菜を食べて生活をしています。

 

まず人間のいない世界というだけでわくわくするのですが、そんな動物たちが人間のように生活をしている世界観が面白いです!ハマってしまいます。

マンガ ビースターズ レゴシの葛藤に注目

主人公 ハイイロオオカミのレゴシ。このレゴシの肉食獣ですが大人しく、温厚な性格です。

しかし、ある出来事をきっかけにレゴシの中で肉食動物の本能が顔を出し始めます。ここの葛藤が手に汗握る内容になっています!

マンガ ビースターズ おすすめできる人

ビースターズをおすすめできる人は、普段マンガを読まない人におすすめできます!

普段、ドラマや小説で、人間模様を見るのが好きという人におすすめです。ビースターズに出てくる動物たちは全員個性的で魅力的です。

内容も続きをどんどん見たくなるような、面白い内容なのでぜひおすすめです!

マンガ ビースターズ まとめ

とても面白いマンガでした!

やはり「マンガ大賞」や「この漫画がすごい」は裏切りませんね。まだ1巻しか読んでない状況なので、早く全巻集めたいですね!

試し読みのURLを載せておくのでぜひ見てみてくださいね!

ebook japan ビースターズ試し読み